bgmaximage bgmaximage bgmaximage bgmaximage
2010.05.19 Wed 13:19

 越後路の郷愁 豪農の館


5月16日
藤の花が見頃と云う情報をキャッチしていたので
牡丹園に行ったその足で
豪農の館「北方文化博物館」に向かいました。

まずはこのすばらしい藤棚をご覧下さいね










このように樹齢を重ねている藤の木の根元です。



越後随一の豪農の姿を今に伝える館。

越後の蒲原平野をよぎる大河・阿賀野川の西岸にある小さな集落を「沢海(そうみ)」という。
この地に江戸時代中期、農より身を起こし代を重ねて豪農の道を歩み、やがて巨万の富を築き、越後随一の大地主となった一族があった。これが伊藤家である。

伊藤家在りし日のままの豪壮な館に、美術品・民芸品・考古資料を多彩に展示しています



当事、50人余の従業員が働いており台所にある「竈(かまど)」で60kg(一俵)の米を毎朝焚いていたと言う。

六尺(1.8m)四方の囲炉裏には一度に16人が座ることができる。


今も正確に時を運んでいる時計
下は大正14年のラジオです



このお屋敷は古き時代のドラマや映画のロケに使われることもしばしばあるようです。



野外大ステージのある広場では家族連れなどが食事をしたりお茶したり。





きょうも来て下さってありがとうございます
応援のポチをよろしくお願いします[#IMAGE|S53#]
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 雑貨写真へ
にほんブログ村







スポンサーサイト

Comments

harukoma68 #79D/WHSg URL

No title

鹿児島おばちゃん、おはようございます。

九州にも藤棚の素晴らしいところがあるのでしょうね、お花の見ごろは少ない時期なので今年はうまいことお目にかかれてラッキーでしたよ。お花の量もおおく人も多くて香りにも人にも酔ってしまいましたが(笑)それもこの時期の風情ですね。
ガラーンとしたところだったらつまらなかったかもです。

初代から伊藤文吉という名を当主として繋げているということご苦労もおありでしょうね、美術品考古資料の数の多さにも驚かされてきました。見応え充分な博物館でした。

2010/05/21(Fri) 09:29       

harukoma68 #79D/WHSg URL

No title

TUKASAさん、おはようございます。
藤のお花今年はちょうど見ごろに行くことが出来てラッキーでしたよ。ご近所さんのお庭にも藤棚をきれいに手入れされているお宅もあってすごいな~~っていつも思いながら通っています。
この木はきっと江戸期のものでしょうね、横浜開港が昨年で150年だからそれ以上かと思います。
お花の香りもすごかったですよ、風に揺られてゆらゆらキラキラとね。
古民家今はこうやって見られるところも限られてきて良き明治のころの人々の息使いを感じました。

2010/05/21(Fri) 09:24       

harukoma68 #79D/WHSg URL

No title

のんにゃん、ヾ(^∇^)おはよー♪

九州はお天気良かったの?暑いんだろうな~
道の駅でのバイキング沢山食べられて良かったね
お腹は沢山でも目が食べたいんだよね?
今日からその分消費できるよう動きなはれ(笑)
道の駅はなんか魅かれるものがあっていいね。

藤の花、見事でしょ、ネットがあるからお花も盛りの頃を見逃しても大丈夫y(^ー^)yピース!
一俵って今はなじみのない言葉になっているけど60kを炊くってすごい作業だよ、これって持ったり移動したり
出来る人も限られているよね(笑)

2010/05/21(Fri) 09:17       

鹿児島おばちゃん #79D/WHSg URL

No title

はるこまさん こんばんは~!

連休の前に霧島市の和気神社の藤を見に行きましたが
こんなに立派な藤ではありませんでした。
藤の花の色が深い色のような気がしますね。すごい花の量に圧倒されます。

伊藤家のすごいお屋敷、おひげのハンサムなご当主ご兄弟でしょうか?
映画やドラマにも使われているそうですから、見た事があるのかもしれませんね。
一度に16人も座れる囲炉裏なんて、想像できない大きさだわ!
豪農の暮らし今に伝えてくれる素晴らしい博物館でしたね。

2010/05/20(Thu) 21:48       

mitikusa-tukasa #79D/WHSg URL

No title

はるこまさん、こんばんは

見事な藤の花ですね、樹齢何十年とか?由緒ある銘木なんでしょうね
藤の花の香りがするよな錯覚を覚えます

古民家大好きです、
生活観と暖かさが伝わってきますもの、このようなお部屋に泊まりたいと思うんですが望みが叶ってません

囲炉裏の前で食事は何度かありますが、不思議と話が弾むんですよね
素敵に保存されていて嬉しいですね

2010/05/20(Thu) 21:15       

のんにゃん #79D/WHSg URL

No title

ヾ(。´ω`【゚+.゚こんちわぁ゚+.゚】´ω`。)シ
今日は友人の車で「道の駅」のバイキングランチに行ってきたよ
お腹も張ってるので少なめにしようと思ってたけど
つい、いろんな種類が食べたくって満タン食べてきたわ(^_^;)
食い意地がはってるのよ(*´σω`)エヘヘ

オォ~見事な藤やね~
今年は見損ねたので、ネット上で見られて嬉しいわ♪
お屋敷も立派やね~かまども大きいし・・・
60kgも朝に炊くの?\(◎o◎)/!
それまた凄いわ~でも食べ過ぎやん
1合は150gやから・・・4斗かな?

2010/05/20(Thu) 18:57       

harukoma68 #79D/WHSg URL

No title

mapさん、こんにちは。

藤がちょうど見頃の時に訪れることができてラッキーだったわ、お花は待っていてくれないものね(笑)
藤の木の根元がねじれていてすごいでしょう、歴史の年輪ね、こちらのほうにも目を惹かれましたよ。

豪農の館の昔のたたずまい、何かその頃の人々の意気使いたち振る舞いが目に浮かびますね、なんだかその空間に引き戻されたかのようでした。あのおおきな俵の一俵が60kgって知っていた?
普段は一合二合で測っているわね、一俵は何合位になるんだろ~~?
頭痛くなったわ≧(´▽`)≦アハハハ

2010/05/20(Thu) 14:30       

harukoma68 #79D/WHSg URL

No title

ふみさん、こんにちは。
こちらにもありがとう♪(#^ー゜)v

この日の藤棚はすばらしかったわ、今回訪れたのは二度目だけれど先回は少々見頃を過ぎてしまっていたからなんとか今年は見頃に行くことができてラッキーだったわ。
たしかにこれが「藤色」なのよね、風に揺られて陽射しを浴びてゆらゆらキラキラでこのお花の持つ上品な香りにも酔い知れていました。

今度新潟に来られる時には伊藤家のほうも是非回ってみてね、
見ごたえ充分よ。

2010/05/20(Thu) 14:23       

map #79D/WHSg URL

No title

はるこまさん、おはよう~(o^∇^o)ノ

素晴らしい藤が見られたのね!見事な藤棚ね。
藤の木の根元の太さ、りっぱさ。ねじり曲がってすごい!複雑ね。
香りにむせ返るようだったでしょう。

豪農の伊藤宅、こういう建物を拝見するのが好きです。
湯気を上げるお釜のそばを何人もの女性たちが忙しく朝餉の支度におわれる様子が目に浮かぶようです。
毎朝1俵の米を炊く・・・すごいわ( ̄0 ̄;
それだけで豪農だ~と思いますね。
写真の方たち、立派なお顔立ちしてますね~

2010/05/20(Thu) 12:18       

ふみ #79D/WHSg URL

No title

はるこまさん おはよう (^。^)

ワォ~、ワォ~、なんて素晴らしい藤の花でしょう。
普通、藤色といいますがこの花を見ていると納得がいくわね。
藤棚の下に立つと飲み込まれそうになりそうだわ。香りも良いでしょうね。はるこまさん、素晴らしいフジを眺められていいわね~。ヽ(^o^)丿

豪農の伊藤家は凄いわね。写真の顔を見ても財を成した人の顔はどこか違うものがあるわね。
大所帯が動いて、今では想像も出来ない生活だったのでしょうね。
一昨年、佐渡・新潟へ旅行した時、伊藤家の事を知ったのですが寄らないでしまったのよ。

2010/05/20(Thu) 11:25       

harukoma68 #79D/WHSg URL

No title

おかめさん、( ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
藤のお花を見てくださってありがとう (^-^)ゞ ポリポリ
北方文化博物館は二度目ですが美術品や考古資料が多彩にあるので見ごたえがあるのよ、全体の屋敷がなかなか撮影が難しくて(大きすぎて)その辺がぼけてしまったわ。江戸中期の頃は新潟県は伊藤家の所有の土地が飛び飛びながらも範囲が広かったようです。

パチリできたようよ、撮影禁止の文字がなかったから気にせず(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ撮っていたのよ
大丈夫だったかしら(^-^;
内緒ねo(*^▽^*)oあはっ♪

おかめさん♪
蛸草模様の大きな花瓶もガラス越しに撮ってきたのよ、あれは撮り応えのある逸品だわ、明日にでもお持ちしましょう。

2010/05/19(Wed) 20:04       

おかめ #79D/WHSg URL

No title

はるこまさん♪今晩わ(^^♪

 藤の花と北方文化博物館を拝見、見応えがありました♪
藤は丁度良い見頃でしたのね♪
博物館は豪農の生活が現代では考えられないスケールの大きさですね~。
貧富の差がそれだけ大きかったのでしょうね。
美術品も展示してあったのね♪パチリ出来たの?

2010/05/19(Wed) 19:50       

Post Comment