bgmaximage bgmaximage bgmaximage bgmaximage
2010.09.23 Thu 17:32

輪島塗のお椀


暑さ寒さも彼岸まで

とは良く言われたものできょうは秋分の日
彼岸の中日です

さすがに秋色、急に寒くなったというかんじ。
ちょっと前までは30度以上もあって半袖でも汗をかいていましたが
きょうは長袖にウールのカーディガンを羽織ってちょうど良いくらいになりました。
ちょっと極端ですね(笑)

雨の中、お墓参りをしてきました。
雨にぬれたお墓の様子がなんともいえず物寂しかったです。

先回に続いて今回も輪島のお椀です

何かの折に日本料理店にて懐石料理を頂く場合があります。
最初に出てくるのは大体がお吸い物です。

このお椀の
わたしが一番こだわっているところが全体のバランスです

蒔絵や沈金の絵柄もモチロンですが最初に出てきたときの蓋のおさまり具合
とそのバランス
それでそのお料理のよしあしが決められるといっても過言ではないと
思っています。

















きょうも来て下さってありがとうございます
応援のポチをよろしくお願いします[#IMAGE|S57#]
にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 雑貨写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

harukoma68 #79D/WHSg URL

No title

TUKASAさん、こんにちは。

秋になってやはりあったかいお椀物がほしくなります。
好みもあるけどやはり塗り物は輪島がいいです、しっかりしていて一生物と思います。輪島に行ったときに職人さんの蒔絵や沈金の工程を見せていただきましたが気が遠くなるほどの細かい作業でびっくりしました。あのような細工をしているのだからこの値段でも納得だと思いました。
弟さんもそのようなところで厳しい修行を経験されたのですね、今は静養中なのですね、お大事になさってくださいね。

o(*^▽^*)oあはっ♪
あの玉子焼き、こちらにこられたときの事懐かしくなりました。

2010/09/24(Fri) 14:31       

mitikusa-tukasa #79D/WHSg URL

No title

はるこまさん、こんにちは

塗り物もいろんな土地の名前が付いた漆器がありますが輪島はトップクラスね
実は私の弟は茶道具に魅せられて、大学を途中でやめて輪島で修行をしたのよ
沢山の作品を残してますが今は身体を悪くして闘病中です
てな分けで少しは輪島塗りも持ってますがお正月に使うだけになってます
重箱は時々花入れに使ったりして楽しみますが、
裏や底にも、見えないところに心憎い技があり日本の心を忍ばせてますね
輪島は丈夫だからモット使ってあげれば良いのですが、後の始末がね・・・・

↓の煮物椀のゆったりした姿が好きです、はるこまさんのお家には必需品ですね
美味しかった玉子焼きを思い出します口福!口福!(⌒~⌒)ニンマリ

2010/09/24(Fri) 14:10       

harukoma68 #79D/WHSg URL

No title

09-24 10:07 の鍵コメさん、おはようございます。

朱色も良いね、その方面の使い勝手が良いので、けっこう痛んだりしてね(笑)黒は大事にしてるから痛みも少なくて。

うんうん、気持ち良くわかる、ソウ思うのも自然な気持ちだと思う。秋風もここに来て寂しいものがあるね。

2010/09/24(Fri) 10:14       

 # 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/09/24(Fri) 10:07       

harukoma68 #79D/WHSg URL

No title

鹿児島おばちゃん、こんばんは。

暑さ寒さも彼岸まで、とは良く言ったものであの少し前の暑さがうそのようです。朝晩の冷え込みがちょっと辛くなっています。
塗りのお椀は年月を経てみて改めて其のよさを再認識できるようなそんな気がします。私たち夫婦には少し高価な買い物でしたが今になって買って置いてよかったように思います。年々良さが増していくようです。お祝い事に大事なお客様にと重宝しています。
そちらはまだ日中は気温が高いのですね、朝晩は冷え込みますのでお体ご自愛下さいね。

2010/09/23(Thu) 19:52       

鹿児島おばちゃん #79D/WHSg URL

No title

はるこまさん こんばんは~!

こちらもようやく今日は涼しい風が吹き渡りましたが、御地とは10度近く差があるかもしれませんね。
お昼の気温が28度ちょっとありましたよ。歩くとまだ汗が噴出してきます。

そんな中素晴らしいお椀を拝見できて嬉しいです~。
お祝い事にはもちろんですが、猛年月が過ぎた方の法事などにもお使いになられるのでは~?
前回の松茸のお吸い物は、そこが少し大きなぽっタりしたお椀でしたね。
姿の美しいお椀で美味しいお吸い物~~夢ですね~。

2010/09/23(Thu) 18:59       

Post Comment